HOMEHOME/売りたい/ 不動産売却の流れ(一般的な流れです)

不動産売却の流れ(一般的な流れです)

不動産を売却したいけれど、どう進めれば良いのか分からない…。
そんなお客さまのために、不動産売却の流れについて、簡単にご説明します。

1.相場を調べる

単純売却または買換えのいずれの場合も、売却の査定額が重要なポイントになります。一社だけでなく、複数の不動産会社に物件の査定を依頼し、比較検討することが大切です。

単純売却または買換えのいずれの場合も、売却の査定額が重要なポイントになります。一社だけでなく、複数の不動産会社に物件の査定を依頼し、比較検討することが大切です。

不動産の査定を依頼する前に準備しておくべきものは…

  • 登記簿謄本(権利証)
  • 建築確認書、管理規約など
  • 新築時の販売パンフレット、広告など

2.売却価格を決め、売却を依頼する

不動産会社に査定を依頼した後は、査定額と売却方法を比較検討し、信頼できる不動産会社に売却を依頼します。不動産会社を選ぶ時は、査定額が高いというだけで選ばないようにしましょう。

正式に売却することが決定したら、査定価格を参考に、売り出し価格を決めます。

次に、売却を仲介してもらうための「媒介契約」を、不動産会社と結びます。媒介の種類は、「専属専任媒介」、「専任媒介」、「一般媒介」の3つに分けられます。専属専任媒介と専任媒介は1社のみに依頼、一般媒介は複数の会社に売却を任せる契約です。

※詳しい内容は不動産用語集

3.販売開始

より高い価格で売却するためには、内覧をしてくれる人に好印象を与えることが大切です。

そのためには掃除をして物を片付けてより広く見せること、そして何より、水周りを清潔にすることがポイントです。

内覧時間は30分程度。その間に、気に入ってもらえるかどうかが決まってしまいます。

4.売却契約条件の調整

購入希望者から正式に購入の意志表示があれば、売却条件や引渡し日、 支払い方法などの具体的な契約条件の調整を行います。

5.売却条件決定後の住宅売買契約の締結

購入希望者と契約条件について合意したら、売買契約を取り交わします。 その際に、購入者から手付金を受領します。

6.売却契約後の引渡し準備、引越し

物件の引渡し日までに、抵当権などの抹消手続きや、各種書類の準備、引越しなどを行います。

7.売却完了 売買残代金の受領と物件の引渡し

物件の売買残代金を受け取り、精算金(固定資産税や管理費など)があれば精算し、登記の申請をします。最後に購入者に鍵をお渡しして、引渡しが完了します。

お気軽にお問合わせ下さい。

インターネットからお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ/0120-188-068 受付時間/9:00~20:00 定休日/不定休

無料査定申込 売却をお考えの方は、気軽にご相談ください。 スタッフが親身にご相談に乗ります。 無料査定のご相談

今すぐお売りになられたい方 買取依頼申込
  • 売却物件情報
  • よくある質問
これから売却する方
査定をしよう!
売却スケジュール
マンションを売る方
一戸建てを売る方
現在売却している方
値下げすべき?
不動産を高く売れる理由
物件種別毎の売却方法
不動産査定の注意点
不動産購入の必要資金
不動産会社を変えよう
マンションが売れない方へ
販売図面集

広島不動産かいとり

不動産コラム

私たちがご案内します オールハウスのブログ
  • オールハウス公式企業ブログ
  • -----------
  • 「ヨシダゴロク」 吉田武史
  • -----------
  • スタッフ紹介はこちら
  • ご来店のご予約
  • 不動産Q&A
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 相談窓口
Life Magazine 暮らしのお役立ち情報
----------
住環境測定協会
eco健