HOMEHOME/売りたい/ 一戸建ての売却について

一戸建ての売却について

一戸建ての売却は、マンションの売却と比較すると、一般的に難しいといえます。

その理由は

  • そろえる資料が多くなる
  • 「不動産の現状」をしっかり把握することが求められる

それ以外は、マンションの売却とそれほど変わりません。

1. 建物についての現状把握物について

建物の雨漏りなどの不具合や、シロアリ被害などによる劣化について、しっかりと把握する必要があります。

電気、ガス、水道の引き込み状況も確認しましょう。
購入時の資料や、修繕を依頼した工務店の資料などもお手元にご用意ください。
査定する上での重要な資料になります。

普段の使用において問題がなくても、見えないところに問題が潜んでいることがあります。また建築許可を取得していない増築(建て増し)などや造作があると、買主が住宅ローンを利用できない場合もありますので、建物についての増築や修繕については、しっかりと資料をしっかりそろえなくてはなりません。

2. 隣接する土地や、ご近所についての現状把握について

  • 隣り合う土地との敷地境界の問題、建物や塀、雨どいやエアコンの室外機などが越境していないか?
  • (もしあれば)擁壁の問題、隣人とのトラブルは?

などを買主に説明する必要があります。

土地の境界に関する、覚書・協定書など、隣地所有者の方と取り交わした書類がある場合は、これらを全て買主に引き継ぐことになります。

また、本来隣地の所有者と取り決めておくべき事項がなされていないなどの不備がある場合は、売主さまが売却前に書面を取得するケースもあります。

上記の点にご留意いただきながら、信頼できる不動産会社に対応を依頼されることをおすすめします。

当社では、一級建築士・土地家屋調査士との提携による建物診断サービスをご案内しております。また提携の土地家屋調査士や測量士、司法書士によるサポートで、近隣の方との境界診断、協定書の作成・取得代行も行っております。

>> 買い替えのお客様はこちら

お気軽にお問合わせ下さい。

インターネットからお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ/0120-188-068 受付時間/9:00~20:00 定休日/不定休

無料査定申込 売却をお考えの方は、気軽にご相談ください。 スタッフが親身にご相談に乗ります。 無料査定のご相談

今すぐお売りになられたい方 買取依頼申込
  • 売却物件情報
  • よくある質問
これから売却する方
査定をしよう!
売却スケジュール
マンションを売る方
一戸建てを売る方
現在売却している方
値下げすべき?
不動産を高く売れる理由
物件種別毎の売却方法
不動産査定の注意点
不動産購入の必要資金
不動産会社を変えよう
マンションが売れない方へ
販売図面集

広島不動産かいとり

不動産コラム

私たちがご案内します オールハウスのブログ
  • オールハウス公式企業ブログ
  • -----------
  • 「ヨシダゴロク」 吉田武史
  • -----------
  • スタッフ紹介はこちら
  • ご来店のご予約
  • 不動産Q&A
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 相談窓口
Life Magazine 暮らしのお役立ち情報
----------
住環境測定協会
eco健