HOMEHOME/売りたい/ 投資用不動産の売却について

投資用不動産の売却について

投資用不動産の売却で、最も重視されるのは利回りです。

現在の入居者の賃料などから算出するキャッシュイン(収入)と、固定資産税や管理費等のキャッシュアウト(支出)を、正しく把握することが重要になります。

正確な売却想定価格の査定をするには、

  • テナントの賃料が分かる賃貸借契約書
  • 管理費の支出金額が分かる管理委託契約書
  • 固定資産税金額が分かる書類
  • 水道、光熱費が分かる書類

などをご用意いただく必要があります。

また、賃貸に出しているマンション等の投資用不動産では、

「そのまま売却する → 投資用不動産として売る」よりも、
「テナントが退去してから売却する → 居住用不動産として売る」

とした方が、金額が高くなることもあります。
これらを検証するには、投資用としての金額と、居住用としての金額の比較を行います。

あるいは、賃貸ビルなどの不動産でも、

「そのまま売却する → 今の収入/支出に基づいた利回りで売る」よりも、
「管理費などをコスト削減してから売却する → 利益を増やして利回りを上げて売る」

とした方が、一般的に金額が高くなります。

投資用不動産の売却において、最高価格での売却を達成するためには、多面的な角度からの検証を行う必要があります。

お気軽にお問合わせ下さい。

インターネットからお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ/0120-188-068 受付時間/9:00~20:00 定休日/不定休

無料査定申込 売却をお考えの方は、気軽にご相談ください。 スタッフが親身にご相談に乗ります。 無料査定のご相談

今すぐお売りになられたい方 買取依頼申込
  • 売却物件情報
  • よくある質問
これから売却する方
査定をしよう!
売却スケジュール
マンションを売る方
一戸建てを売る方
現在売却している方
値下げすべき?
不動産を高く売れる理由
物件種別毎の売却方法
不動産査定の注意点
不動産購入の必要資金
不動産会社を変えよう
マンションが売れない方へ
販売図面集

広島不動産かいとり

不動産コラム

私たちがご案内します オールハウスのブログ
  • オールハウス公式企業ブログ
  • -----------
  • 「ヨシダゴロク」 吉田武史
  • -----------
  • スタッフ紹介はこちら
  • ご来店のご予約
  • 不動産Q&A
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 相談窓口
Life Magazine 暮らしのお役立ち情報
----------
住環境測定協会
eco健