HOMEHOME/売りたい/ 土地の売却について

土地の売却について

土地の売却において気をつけるポイントは、以下の2点です。

1. 資料があるかどうか

土地の売却に必要な資料は、測量図、境界確認書、境界標、従前に建っていた建物の図面、解体に関する書類など、多岐に渡ります。加えて、電気・水道・ガスなどのインフラの整備状況、境界線の越境状況などの確認も必要になります。

資料や現地状況の確認は、当社の担当者にご確認ください。

2. 買い手の購入用途が何か

一戸建てを建築するために土地を購入する場合には、予定している建築物が建てられるかどうかがポイントになります。

どのような建物を建てることができるのか、用途地域はもちろん、建築基準法や地方自治体で定められている条例などが関連してきます。
当社は建築事業も行っていますので、建物に対する法規制・配置や総額など、よりお客様に想像しやすい提案をスピーディにすることができます。そこが他の不動産屋さんとは違う強みでもあります。

当社では、事前に行政に対して調査を行い、どのような建築物が建てられるか、購入者の利用用途は何かを確認した上で、最適な売却戦略をご提案します。

お気軽にお問合わせ下さい。

インターネットからお問い合わせ お問い合わせフォーム

電話からお問い合わせ/0120-188-068 受付時間/9:00~20:00 定休日/不定休

無料査定申込 売却をお考えの方は、気軽にご相談ください。 スタッフが親身にご相談に乗ります。 無料査定のご相談

今すぐお売りになられたい方 買取依頼申込
  • 売却物件情報
  • よくある質問
これから売却する方
査定をしよう!
売却スケジュール
マンションを売る方
一戸建てを売る方
現在売却している方
値下げすべき?
不動産を高く売れる理由
物件種別毎の売却方法
不動産査定の注意点
不動産購入の必要資金
不動産会社を変えよう
マンションが売れない方へ
販売図面集

広島不動産かいとり

不動産コラム

私たちがご案内します オールハウスのブログ
  • オールハウス公式企業ブログ
  • -----------
  • 「ヨシダゴロク」 吉田武史
  • -----------
  • スタッフ紹介はこちら
  • ご来店のご予約
  • 不動産Q&A
  • お客様の声
  • 採用情報
  • 相談窓口
Life Magazine 暮らしのお役立ち情報
----------
住環境測定協会
eco健